本屋さんにインタビュー vol.1(3):島根の書店員・佐次俊一さんは「本と本棚を媒介にしてお客さんと社会がつながれるような本屋さんをやりたい」

本屋さんにインタビュー vol.1(3):島根の書店員・佐次俊一さんは「本と本棚を媒介にしてお客さんと社会がつながれるような本屋さんをやりたい」

「現役の書店員さんが本棚を自由につくったらどうなるか?」「現役の書店員さんが何を考えているのか?」 ...

記事を読む

本屋さんにインタビュー vol.1(2):島根の書店員・佐次俊一さんの好きな一冊とは?

本屋さんにインタビュー vol.1(2):島根の書店員・佐次俊一さんの好きな一冊とは?

下北沢B&Bのゼミで知り合った島根の書店員・佐次俊一さんにインタビューをお願いすることにした...

記事を読む

本屋さんにインタビュー vol.1(1):島根の書店員・佐次俊一さんの好きな本屋さんは?

本屋さんにインタビュー vol.1(1):島根の書店員・佐次俊一さんの好きな本屋さんは?

下北沢B&Bのゼミで知り合った島根の書店員・佐次俊一さんにインタビューをお願いすることにした...

記事を読む

本屋探訪記vol.60:渋谷にある食の本専門店「COOK COOP(クックコープ)」は狭いけれど尖がっている(2013.10.10より永田町に移転)

本屋探訪記vol.60:渋谷にある食の本専門店「COOK COOP(クックコープ)」は狭いけれど尖がっている(2013.10.10より永田町に移転)

その日はある企画の打合せをしに知人と会っていたのだが近いから寄ろうということになった。食の本...

記事を読む

本屋探訪記vol.58:東京中目黒には名編集長が経営する「カウブックス中目黒」がある

本屋探訪記vol.58:東京中目黒には名編集長が経営する「カウブックス中目黒」がある

暮らしの手帖の編集長と言えば通りが良いだろうか。今や著書も人気の松浦弥太郎氏は実は本屋さんで...

記事を読む

zine(ジン):BOOKS AND PRINTS JOURNAL

zine(ジン):BOOKS AND PRINTS JOURNAL

1年程前に表参道ヒルズで行われましたTHE PHOTO/BOOKS HUB TOLYO 20...

記事を読む

zine(ジン):本のある部屋 vol.1

zine(ジン):本のある部屋 vol.1

今は無き大阪は中崎町Books DANTALION様で東京転勤前最後の訪問をしていたときでご...

記事を読む

書評:内田啓一「江戸の出版事情」

書評:内田啓一「江戸の出版事情」

春に行われる大祭典。国際ブックフェスティバルで購入いたしました。個人的にこれからの出版界のヒ...

記事を読む

本屋探訪記Vol.57:東京表参道にある「Utrecht(ユトレヒト)」では国境を越えたアートの繋がりを感じられる(2014.10.10に移転)

本屋探訪記Vol.57:東京表参道にある「Utrecht(ユトレヒト)」では国境を越えたアートの繋がりを感じられる(2014.10.10に移転)

実は本屋探訪記をはじめた時からだからもう2年くらい前から知っている。「行かなければ」と大阪の...

記事を読む

NO IMAGE

本棚インタビューvol.1:島根の書店員・佐次俊一さんは「あなたと世界を前進させる25冊」を選んだ

彼と出会ったのは下北沢にあるB&Bという本屋さんだった。「Book & Beer」と...

記事を読む

雑誌「HUgE Go!BOOKSTORE!」

雑誌「HUgE Go!BOOKSTORE!」

本屋さんの知人がフェイスブックで寄稿したと申しておりまして存在を知り、この雑誌を普段は購入し...

記事を読む

zine(ジン):Sanpo magazine 2009年第2号 2大特集「古本」×「ジャズ」

zine(ジン):Sanpo magazine 2009年第2号 2大特集「古本」×「ジャズ」

神戸はトーアロードにございます古本屋「トンカ書店」で購入いたしました。購入した理由はもちろん...

記事を読む

書評:福嶋聡「劇場としての書店」

書評:福嶋聡「劇場としての書店」

ジュンク堂書店池袋店副店長様のご著書でございます。本屋さんがただ本を売るだけでは持たなくなっ...

記事を読む

電子書籍:BOOKSHOP LOVER 1 BIBLIOPHILIC & book union 新宿

電子書籍:BOOKSHOP LOVER 1 BIBLIOPHILIC & book union 新宿

パブーで作らせて頂きました。 普段は本ブログにて「本屋探訪記」という形で綴らせて頂いて...

記事を読む

書評:TOKYO本屋さん紀行

書評:TOKYO本屋さん紀行

知人のライターである古田靖様が半分ほど書かれているということで購入いたしました。実は以前から...

記事を読む