BOOKSHOP LOVERで2017年に読まれた記事ベスト10

こんにちは。BOOKSHOP LOVERの和氣です。

一昨日、年末のご挨拶をしましたが(いきなり敬語になって、文体が落ち着かないですがw)、今年の最後の記事ということで、今年読まれた記事ベスト10を紹介していこうと思います。

『東京わざわざ行きたい街の本屋さん』の件もあり、今年はほとんどほとんど更新できていなかったような気もしますが、どんなランキングになっていますでしょうか?

観てみましょう。

第1位 絶対ハズさない下北沢本屋地図

生えはる1位に輝いたのは下北沢の本屋地図ですね。ぼくが西口に在るカフェ・アンソロップの本棚をプロデュースしていることもあり、よくFacebookページとTwitterでシェアしていたことが効いたのかと思います。

それにやっぱり下北沢は面白いですからね。さすがの街です。

第2位 中央線随一の本屋街・西荻窪の地図をつくってみた

2位は西荻窪の本屋地図です。こちらも文青堂関係でシェアしていたことが効いていたと思いますね。もちろん、下北沢と同じく西荻窪という街の素晴らしさも大きい。いやー、ホント、いい街なんですよ。

第3位 高円寺本屋地図

3位は高円寺の本屋地図です。ここは最近更新できていなかったしシェアもあまりしていなかったのですが、まさかの第3位ということで、「本屋」と「高円寺」の相性が良いということが解ります。

第4位 本屋探訪記vol.61:池袋にある古本屋「八勝堂」は神保町を思い起こさせるクラシックな古書店である

来年閉店してしまう池袋の名古書店・八勝堂の本屋探訪記が第4位です。検索すると分かりますが八勝堂について紹介する記事がほぼないのが理由かなーと思っています。そうはいってもなぜ八勝堂の記事だけこれだけ読まれているのかは不思議でなりません。いやとてもいい店なんですけどね。

第5位 本屋好きなら台北旅行はここへ行け! 「台北ブックショップツアーまとめ」

台北は小さい本屋がたくさんあって本当に楽しいです。2015年10月に行って以降、裁縫できていないのが悔しくて仕方ありませんが、来年こそは必ず訪れようと思います。そして、まとめを更新するのだ!

第6位 本屋探訪記vol.58:東京中目黒には名編集長が経営する「カウブックス中目黒」がある

松浦弥太郎さんが経営する古書店・カウブックスは中目黒に行ったら必ず行かなければいけないと思います。有名店ですし堂々のランクインですね。

第7位 谷根千散歩に本屋を入れないなんて言わせない! 谷根千本屋めぐりMAP

何年か前から散歩したい街として有名な谷根千界隈ですが、本屋も多いのでまとめた記事です。古書ほうろうさんで谷根千(有名な地域雑誌『谷中・根津・千駄木』から来ている名称)の歴史について伺ったイベントは本当に楽しく、有意義なものでした。

第8位 本屋・古本屋@天神橋筋商店街

こちらも高円寺に引き続きかなり前に更新した上に、シェアもしていないものです。大阪では有名な観光地ですが本屋をまとめたものはなかったためでしょうか。8月の際に情報を仕入れたので来年早めに更新、というか新しくまとめたものを記事にできればと思っています。

第9位 本屋探訪記vol.62:池袋にある「古書 往来座」は古本屋でもなれた街の本屋さんである

古書往来座は名店ですよ! 品揃えも素晴らしければ店長の瀬戸さんのキャラクター(以下動画の冒頭のジングルでギターを掻き鳴らしている方です)も素晴らしく。ここのためだけに雑司が谷界隈に住みたいと思えるくらいです。

第10位 求人

最後第10位はまさかの求人カテゴリーです。それだけ、小さい本屋さんで働きたい人は多いということでしょうか。最近はシェアしかしていませんでしたが、来年はちゃんと記事にして残すようにしていったほうが良いかもしれません。

そんなこんなでBOOKSHOP LOVERで2017年に読まれた記事ベスト10でした!

全国の本屋の皆様、そして、私に付き合って下さる皆々様、本年はありがとうございました!

来年もBOOKSHOP LOVERをどうぞよろしくお願いいたします!!!