BOOKSHOP LOVERの、2017年でした!



BOOKSHOP LOVERを呼んでくださっている皆々様、本年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

と、いうことで、もう年の瀬である。せっかくなので、今年のまとめ的なことを書く。

ひと言で表すと『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』の執筆・発売・イベント活動と、BOOKSHOP LOVER TVの年だった。
思えば昨年末から本格的な執筆を始めて結局5月末までかかってようやく脱稿。6月20日の発売以降はイベントに次ぐイベントで、結局、西荻窪、下北沢、谷根千、赤坂、大阪府大阪市、群馬県高崎市、山口県周南市、福岡県福岡市、福岡県うきは市、大分県大分市と全国10ヶ所でイベントをしたことになったんだな。

しかも夏はみんなで本屋をめぐるBOOKSHOP TOURも開いたし、6月からはBOOKSHOP LOVER TVを始めて毎月末に収録もした。裏側では書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!の運営も続けているし(新メンバーを迎えることができる段階まで来た!)、電子図書館メルマガの編集人なんてこともやっている。その上で、西荻窪で文青堂@西荻ペーパートライを立ち上げて閉めて、下北沢のアンソロップでは本棚のプロデュースを続けていたりする。

なんだか常に忙しがっているような気がしていたけども本当に忙しかったんだなあ。

そういやクリスマス前に妻とお酒を飲んでいたときに訳もなく泣けてきたのはヤバかったな。妻によると『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』の執筆に入った頃からずっと気が張っていたみたい。一年越しに疲れを認識できたわけですよ。そりゃ泣くわ。

とはいえ、11月くらいからなんとなくヤバイなーと思って、体調管理のために早起き&朝ランor散歩したりボルダリングやろうと思ったら、盛大に転んで肋骨を痛めたりして、いやー、自分の思っていた以上にポンコツになっていたのかもしれない。

そんなこんなで2017年は忙しすぎたことが自分の中で反省点で、忙しすぎた、というかそれはスケジュール的なことというよりは心持ちの部分で心の余裕がなかったというか生活にメリハリがなかったことかなー。そのせいで見落としてきたことや零れ落としたもの、というかそれ以前に勉強不足になってしまったところがたくさんあったと思う。

そう、勉強不足ですよ。インプット不足。本読みたい、ギャラリー行きたい、イベント行きたい、旅行行きたい、映画観たい、演劇観てみたい、ジビエ食べたい、お酒飲みたい。したいことたくさんなのにそういう本来はいちばん大事な部分が出来ていなかったかもしれないと思っていて。

だから、2018年の抱負は「楽しむ」かなー。

特に本を出してイベントが一段落した9月くらいから、なんとなく宙ぶらりんな気持ちでいて。フリーランスで、「本屋を応援することであれば何でもする」なんていうよく分からない仕事をしているものだから、焦って暗中模索で頭の中がムニャムニャしていたけども。その答え的な部分は実は出ていて、それでもなんだか突き抜けられないのは生活習慣というか姿勢の部分なのかなーと思ったのでそこを調整していくことで、気持ちをチューンナップしていこうと。

そんでもって気持ちを整えていって、インプットしまくって、それに伴う形でアウトプットも自然と突き抜けることができるんじゃないのかなーと思っている。

そんな簡単なものじゃないかな。どうかな。

そういえば2016年末には何書いたかなと思って読んでみたら、「読書・勉強時間の確保」って書いてた(笑)

そうそう、2018年は全国の本屋に行くことが決まっていて、1月には良いお知らせもできそうです。あとは台湾に2回は行きたいな。プライベートと取材とで。LIP 離譜・田中佑典さんのカルチャーゴガクも10月からまた再受講し始めたし、向こうで会話してみるのが楽しみだ。

まあそんな感じで来年も忙しいことは忙しいとは思うが、心を失わずに楽しんでいこうと思う。どうぞよろしく。

2017年のポートフォリオ