本屋探訪記vol.111:アヴァンギャルドブックストア「Oft TOKYO」(2015.11閉店)

IMGP6221

「いつかヨーロッパの本屋をまわりたい」

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSTOREでヨーロッパ本屋周遊報告のイベントに参加した際に心からそう思った。しかし、お金も時間もない中、ヨーロッパに行くのはなかなかに難しい。

それでも、せめて国内でも海外の匂いを感じられる場所(本屋)はないだろうか、と探してみるとこれが案外少ない。知っている限りで挙げてみると……

渋谷のFlying Booksはビートニク寄りでアメリカの匂いがする店だし、アメリカといえば大阪のスタンダードブックストアは外せない。
海外zineの本屋でありディストリビューターでもあるユトレヒトはハイカルチャーな海外を思わせて素敵だが、表参道のBOOK MARCはいかにもなブランド臭で海外というよりは「これがMARC BY JACOBSだ!」というだけである。

うーん、思ったより少ない。

そんな中、前述のイベントで教えてもらったOfr TOKYOはこれぞ海外のオシャレ本屋だ! と。ミーハーな心を満たしてくれる素晴らしい店だった。

まとめ

時間のない方のためにまとめです。
  • 品揃え:まだ一般には知られていないアーティストの作品。
  • 雰囲気:異国情緒あふれるバー。
  • 立地:中目黒駅から徒歩10分程度
東京都目黒区上目黒1丁目11−1
営業時間:木 20:00-0:00 金-日 12:00-22:00
連絡先:ofrtokyo@gmail.com
URL:http://www.ofrsystem.com/
Facebook:https://www.facebook.com/0fr-TOKYO-1382838271960732/timeline/

パリの人気ブックストア&ギャラリー

20150221_043558648_iOS

調べてみるとOfrはパリの人気ブックストア&ギャラリーらしい。Ofr TOKYOはそこの東京店。
店内商品やアート作品はオーナーによるセレクトで、ハイカルチャーというよりアヴァンギャルドな雰囲気だ。パリには行ったことがないから分からないけれど現地はこんな感じなのだろうか。どちらかというと石畳とカフェでアートなルーブルハイカルチャーってなイメージなんだけれども。

カフェ? バー? いいえ、本屋です!

一歩店内に入ると驚くのが本屋っぽくないことである。大きなテーブルにスツール。奥にはカウンターもあったりして、本屋というよりカフェバーのような雰囲気。テーブルの上にはメニューまであって、知らずに入ったら本を売っていることに気づかないかもしれない。

アヴァンギャルド本屋

と書くとやけにカッコ良さそうな響きを持つが、仕方ない。カッコ良いのである。
先に商品はオーナーによるセレクトと書いたがこれがまた素晴らしい。量がある訳ではないので今回は書名を控えるが本はもちろんノートやTシャツもこうなんというかイケてるのである。

ギャラリーは古民家

IMGP6273

パリと同様にギャラリーも併設されている本店。どこだろうと思いエキゾチックな美人店員に聞いてみると一回外に出て行くらしい。なるほどなるほど。別建なわけだ。
言われた通り外に出てみると確かに脇から奥に行けるようだ。途中にイスがあったのは晴れた日はオープンカフェになるということだろうか。

中に入ってこれまた驚く。

なんとこのギャラリー。古民家を改装……していないのである。和室の古めかしい一室がギャラリーとなっており独特の雰囲気がまた素晴らしいのだが、奥を見てみると溢れ出る廃屋感。廃墟写真好きとしてシビレ倒れたのは言うまでもない。

カフェ型アート系本屋

20150221_043613000_iOS

いけない。ふざけてしまった。
Ofr TOKYOはカフェとしても利用できるし本屋としても見たことのない本に出会える。ギャラリーも独特の雰囲気でたのしませてくれる良い場所だ。
いまをトキメク松浦弥太郎大先生によるCOW BOOKSのあとに寄るのも良いかもしれない。
意外となかったカフェ型アート系本屋・Ofr TOKYO。中目黒にお寄りの際にはぜひ行ってみて欲しい。