2015.3.20,21 ホンシェルジュ打合せ、ライブライティング

2015.3.20
会社は相変わらずウザい、いろいろ変化が多くて大変なのはわかるけれども彼女らは愚痴ばかりである。それをいう暇あるなら自分から動けと言いたい。筋とかラインとかどうでもいい。きっと目的が自分とかいまの仕事にあって成果ではないのだろう。困ったものだ。まあ自戒を込めてだけれども。
退社後はホンシェルジュと打合せ。アプリ「stand」の件も含めて、我々に必要なのはUIであるということが確定。改善というか抜本的解決のための議論を初顔合わせのエンジニアも含めてする。結果的に暫定的な答えは出できたので素晴らしい。ホンシェルジュはまだまだベータ版なのである。軸はブレずにやりかたはどんどん試さなければいけないのだ。関わり方は変えたけどやることは同じ。相変わらず本まとめ記事をつくってくださるライターさんを募集中であります。

2015.3.21
昼まで奥さんとデート。最近、双子のジャンク堂であまりいっしょに居られていないのでこういう時間は貴重である。15時過ぎから白山の双子のジャンク堂に。文フリで出品しているアマチュア作家・牟礼鯨氏がライブライティング中。観客の前に晒されながら書くという体験は想像以上に難しいようだ。まったくあたらしい体験のようでそれはやれて良かったのかな。二人の作品は後日、豆本にできたらなんて話もあり、今後が楽しみである。

帰宅後、どうもスッキリしないのはなぜだろうか。どうもボンヤリしているからだろうか。実際問題、花粉症が発症してからずっとボーっとしてしまっていて本業副業ふくめて仕事の能率も上がらず歯がゆいばかりなのだが。まああと一ヶ月ほどの辛抱だ。ここは堪えよう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です