そうだ、台北の本屋に行こう(15) くつろぎの二手書店「永楽座」

ニーハオ!

2015年10月。台北の本屋事情がアツいと聞いて、居てもたってもいられなくなったので行っちゃいました!

ということで、シリーズ連載「そうだ、台北の本屋に行こう」第15弾です。

15店目は「永楽座」。

まとめ

時間のない方のためにまとめです。
  • 品揃え:いわゆる普通の古本屋。中国語書籍が多かったので内容は不明。
  • 雰囲気:雅博客よりさらに気安い。
  • 立地:温羅汀の中。
台北市羅斯福路三段283巷21弄6號
TEL:02-2368-6808
営業時間:11:00~22:00
FB:https://www.facebook.com/eirakuza

くつろぎの二手書店

先週先々週と温羅汀にある本屋を巡ってきた。
この永楽座は先週紹介した「雅博客」よりもさらに気安く、まるで自分の家のように寛げそうな雰囲気のお店である。

品揃えは日本の古本屋のようにジャンルごとに分けられて並べられた本の内容は歴史や社会関係の本のようで、雑貨も置いている。

奥にはソファが置いてあって、店主と知り合いになったら本の話をここで座りながらできるのかしら、なんて妄想をしてしまった。

入り口。

入り口。



店内の様子。

店内の様子。



永楽座05

本棚。



店内奥のソファー。

店内奥のソファー。