【shop BSLの商品紹介】『LOCKET A JOURNEY INTO SENSE OF VALUES vol.1』

20151203LOCKET01

『LOCKET A JOURNEY INTO SENSE OF VALUES vol.1』を購入する


【内容紹介(サイトより引用)】

『LOCKET』は姿なき価値観を彷徨う旅雑誌です。

タイトルはブータンで見つけたロケット・ペンダントから名づけました。ロケットにとじこめらる一瞬の感情、永遠の記憶、偉大な知恵。それらは目には見えないかもしれません。でも、目に見える以上の真実がそこにはあると思えてなりません。主語のない情報を鵜呑みにするのはもうやめましょう。いまだからこそ、この肉体を賭して主観的な真実を描きましょう。新たな旅は、このページをめくることからはじまります。

■OUTLINE

04:MANIFESTO
06:SPECIAL:特集:しあわせのありか
08:EPISODE ONE:ブータン
20:FOOD:ある山奥のいただきます
24:ARCHITECTURE:そして最後に心が残った
26:PORTRAIT:関健作:体育教師の1000日間
31:LOOKING:ひとさしに祈りを
34:PORTRAIT:坂本大三郎:うけたもう!
38:EPISODE TWO:デンマーク
46:COLUMN:ある男、コペンハーゲンにて
48:KNOWING:幸福大国を知る
51:PORTRAIT:角田明子:サンタの胸に飛び込んで
56:EPISODE THREE:小値賀島
68:ACTIVATION:離島の未来を照らすもの
70:LOOKING:逆さ地図
72:PORTRAIT:小西智都子:根っこは海とつながっている
77:NATURAL BORN STRANGER:角幡唯介
86:AFTERWARD:編集後記

■INTERVIEW
小西智都子 (ROOTS BOOKS代表、『せとうち暮らし』編集長)
坂本大三郎 (山伏・イラストレーター、『山伏と僕』)
関健作 (写真家、『ブータンの笑顔』)
角田明子 (写真家、『REGENBOGEN』)

■LONG INTERVIEW
角幡唯介 (作家・探検家、『空白の五マイル』『雪男はむこうからやって来た』『アグルーカの行方』)

『LOCKET A JOURNEY INTO SENSE OF VALUES vol.1』を購入する