『東京わざわざ行きたい街の本屋さん』出版記念イベントツアー、終わりました! ありがとうございました!


おはようございます。

先週は10月26日〜10月30日で4泊5日のイベントツアーを行い、ヘロヘロで東京に帰ってきたところを30日はそのまま本が好き!の週次会議に出席というなかなかに無茶なスケジュールをこなしながらも、火曜水曜と休みにしたぞ久しぶりの2連休だぞと喜んでいたら同居している(正確には違いますが)義父の酒席に誘われ2日連続で飲んだせいでさらにヘロヘロになり見事に体調を崩したBOOKSHOP LOVERの和氣ですどうもこんばんは。

しかも、昨日は体調不良の中、本の縁日、本の学校、コーヒーコレクション around 神田錦町に行ったものですから、イベントツアーを書くのがこんな時間になってしまいまして。いやー目眩と寒気が結構なダメージを気力と体力に与えてきています。なんとゆーかFFの魔法で言うとスリップにかかったような気分。

イカンイカン体調不良で頭がおかしくなって文章まで大変なことになっていますねすみません。

そんなこんなで大変先週今週ではありましたが、非常に有意義な旅でありました。10月26日の山口県周南市でのイベント、10月27日のブックスキューブリック箱崎店でのイベントでは晴れておりましたが、10月28日は見事に台風がやってまいりましてせっかくの福岡県うきは市の白壁もあまり楽しむことが出来なかったことが悔しい限りです。

天候が不安定な中、来てくださった皆様におかれまして誠にありがとうございました。中には他県から来てくださった方もいらっしゃっていて最高に嬉しく思いました。

入念な準備をしていったお陰かトークの方は我ながらしっかりすることが出来たのかなと思っていますが、実際のところはどうだったのか、こればかりはお客さんそれぞれのお気持ちお考え次第のところもあるので難しいところもございます。

ですが、登壇者として楽しく話すことが出来たのは間違いありません。それもこれも登壇をご依頼いただいたbloom&dream(会場はミナカフェ)の松本健一朗さん、ブックスキューブリック(会場は箱崎店)の大井実さん、MINOU BOOKS AND CAFEの石井勇さん、カモシカ書店の岩尾晋作さんのおかげです。ありがとうございました。

もちろん、それぞれの夜の会の酒肴(26日は珈琲とサンドイッチでしたが)も最高で、それぞれに参加してくださった方ら店主の皆様から大いに刺激をいただくことができ、このところの迷いも吹き飛びました。

それにしても今回のツアーで訪れたどの街も素晴らしいところばかりで、ぜひもう一度、伺わなければ! という思いを強く思ったのでした。

最後に一眼レフデジカメを忘れてしまうという大失態をやらかしてしまいましたが、それも置き忘れた大漁旗という大分のお店の方がとても良い方で、着払いで送っていただき、無事手元に戻りました。ほっと胸をなでおろしています。

各イベントについてはそれぞれ後日書くとして、今日のところはイベントツアーのまとめをこれにて終わりたいと思います。

イベントツアーの収穫1。そこでしか買えないものを意識して買いました。



イベントツアーの収穫2。そこでしかもらえないものを意識して買いました。