文青堂日誌 2017.4.15


西荻窪駅北口から徒歩3分程度。台湾茶カフェのすぐ隣のマンション2階にある西荻ペーパートライを毎週土曜日間借りしてオープンしております文青堂。1日、8日と日記を休んでしまいましたが15日の分は書けたのでアップします。

春風が吹き荒びましたが空気が暖かいので気持ち良いですね。本日はライター仕事で旅の本屋のまどさんと音羽館さんに行っていたため、14時からの開店となりました。

大きな仕事の諸々が落ち着きつつあるので、文青堂にも手をかけることができておきております。今日はzineを含めて品出しを50点程度行いました。近頃、使えるようになった棚を埋めるためにももっと仕入れも必要ですな。本を譲っても良いという方がいらっしゃいましたら、問合せページにご連絡くださいませ。

お客様のご来店は3組。弊店は西荻ペーパートライという空間にあるので紙も僅かながら売っており、そちらに興味を持たれた方もいました。せっかくペーパートライでやっているのですから紙モノの取り扱いもできたらなあと思います。今後の課題ですね。

お店や商品の説明文、看板についても用意しなければ。やることがたくさんです。