【レビュー】変態的な本と文字への愛情 〜「祖父江慎+コズフィッシュ展 ブックデザイ」に行ってきた〜

(3月下旬の会期終了直前に行ったのでもう3ヶ月前のことです。どんだけ書くの遅いんだよ。。)

祖父江慎さんと言えば、デザインにあまり詳しくないぼくでも知っているブックデザイナーの大家。

その方の展覧会があると聞けば行かざるをえまい!

ということで、20時閉館のところを19時ごろに入館という強行軍で行ってきた。

まあ全部観て廻って思ったことはスゴイ! の一言。奇を衒うだけなら誰でもできることだけど、ここまでコダワッて突き抜けるって凄すぎるよ! もう訳わからなくて怖いくらいだよ! 文字を1度回転とか著者の髭を混ぜて印刷とかなんなんだよ! うわあ!!

と、いうことで興奮冷めやらないまま退館したのだけれども心残りは図録が売り切れていたこと。1万円するから大丈夫かと思ったのに無理だったか……。

やっぱり終了1日前に行くのはダメだ。好きなら早めに行かなきゃ……と当然のことを思ったのであった。