【shop BSLの商品紹介】『書店員が本当に売りたかった本』

20160509 書店員が本当に売りたかった本

購入する

2012年3月、惜しまれながらも閉店を迎えたジュンク堂書店新宿店。同店が最後に打ち話題となったフェア「本当はこの本が売りたかった!」の手書きPOPや当日の売場担当者からのメーッセ時、同店最終日の様子を紹介した本。

テキストは少なく、手書きPOPの写真中心の構成が素晴らしく、溢れ出る情熱が伝わってきます。そして、それが無くなってしまったということに涙を禁じえません。