【映画レビュー】『A FILM ABOUT COFFEE』

1/7に観た。

コーヒーの淹れ方やら種類やら初歩の初歩から勉強中なので、これは良いと観てみることにした。内容は、ここのところのサードウェーブコーヒーのブームの解説と言えば分かりやすい。

「スペシャリティーコーヒーって何か?」「どこで出来てるか?」「いままでのコーヒーとの違いは何か?」と言ったことを、去年、日本出店で有名になったブルーボトルコーヒーなどのコダワリのカフェへのインタビュー画像をメインに解きほぐしていくのだ。

生産地への取材も行っているのは良いところだけど、自分にとって良かったところは映像のキレイさ。こう「あー良いなあ、こういう感じになりたいなあ」と思わせてくれる素敵映像なのだ。

人によっては「素敵なだけでコーヒー市場の問題に触れられていない」とか「賛美するだけか」とかいろいろあるだろうけとも、コーヒーにハマろうと思っている自分からすると良い動機付けになった。

本でこういう映像を撮っていけたら良いんだけどなあ。