コーヒー記録(1) 「UCC ESTATE COLLECTION 26 MANDHELING TAND BATAK G-1」

0.コーヒー画像ない場合
最近、コーヒーのことが気になっておりましていろいろ試し飲みしているのですがせっかくなので記録を取っておこうと。

まったくの自分の好みと感覚ですがあとから見返したときに分かりやすいように星+文章で感想を書いていこうと思います。

星5つ:最高!もう一度買いたい!
星4つ:良い! 機会があればもう一度飲みたい!
星3つ:普通。もう一度買うほどじゃないけどあっても良い。
星2つ:好きじゃない。もう飲まないかな。
星1つ:ありえない。店で出されたらその店にはもう行かないレベル。

第一弾は、「UCC ESTATE COLLECTION 26 MANDHELING TAND BATAK G-1」。

1.UCC ESTATE COLLECTION 26 MANDHELING TAND BATAK G-1

12/23にUCCのコーヒーアカデミーでやってたイベントで買ったもの。

ブロック型のパックに密封されて一杯ずつ飲み比べができます。
番号は1〜53までとコンテストで賞を取ったらしいCL01〜CL03。

これは26番です。

スペシャリティーコーヒー
原産国:インドネシア
精製:セミウォッシュド
標高:1000m-1400m
ジャスミン、メープルの風味、ベルベットのような舌触り。

星3つ(3.5):普通。もう一度買うほどじゃないけどあっても良い。
でした。
ぼくはどちらかという酸味が強い方が好きなように思うのだけれども、だからと言って酸っぱすぎるのも好きじゃない。

そんなぼくにはちょうど良い一杯でした。できれば豆を買って家で挽いて飲みたいなあ。
酸味とコクのバランスがちょうど良いんですよね。
好きなタイプの味でした。