【shop BSLの商品紹介】『カバー、おかけしますか? 本屋さんのブックカバー集』

20151126カバーおかけしますか?

『カバー、おかけしますか? 本屋さんのブックカバー集』を購入する



何を隠そう。ぼくは本屋さんで本を買ったときに無料で付けてくれるあのブックカバーが好きだ。ただ、「ブックカバー」とだけいうと有料のものと間違えやすいので他の呼び方はないかと探していたことがある。その時見つけた言葉が「書皮」だ。

なんと書皮友好協会なんてものもあるではないか。
しかも、調べてみると知人が入っている。どむか氏だ。

いずれshop BSLにも出品するがどむか氏は『本屋さんか』という本屋好きの本屋好きによる本屋好きのための雑誌を30年前につくっていた方である。それはもう大先輩だ。

そのどむか氏が所属する書皮友好協会が選出に協力した本屋好きのための本。それがこの『カバー、おかけしますか?』なのだ。

紀田順一郎氏などのエッセイと共に「ご当地モノ」や「船」、「ランプ」などジャンルごとに分けて本屋さんのブックカバーを紹介している。

集めて見るとあらためて思うのはこれがまたカッコ良いデザインなのである。紀伊國屋書店や三省堂書店のようにシンプルなものからモダンなデザイン、地域性のあるもの、有名デザイナーが制作したものなど出るわ出るわ素晴らしすぎる書皮たち。



まあ何が言いたいかというとアレだ。弊サイトの読者はそれはもう本屋が好きな方が多いと思うでの買っておいて損はないということだ。