2015.7.24−2015.7.29 町田×本屋×大学、三鷹ツアー、デザインは雑誌を救えるか、連載寄稿依頼、インタビュー記事作成


2015.7.24
16時に会社をフレックスで切り上げていざ町田に。ソリッドアンドリキッドで町田×本屋×大学の三回目「書店ファンの都市論」に登壇なのだ。40分間ひとりで話さなければならないとのことなので、念入りにスライドを作ってきたのだけれど、当日行ってみたところで、まさかの自己紹介メインとのお話。こちらも確認しないのが悪かったけれど、都市論の部分のほうがメインだと思っていたぜえ。お陰でかなり不完全燃焼に終わってしまった。まあとりあえず「これまで」と「いま」についての概要は話せたので、役割は果たせたかな。
イベントの後半部分は学生による発表。この町田×本屋×大学は大学の授業の一環でもあるのだ。発表のコメントを求められたけど、どれも切り口が秀逸。ロジックが粗いのと意義の説明がなかったのは時間とか考えると仕方ないのかな。パーソナルスペースと街の擬人化は新鮮だったなあ。
打ち上げは自分以外全員大学講師という謎の会に。緊張がほぐれたせいもあり色々と語ってしまった。あれで良かったのかなあ。もしお役に立てていたのならとても嬉しい。またなにかあればぜひ読んでいただきたい。

2015.7.25


大学時代の先輩と何年かぶりに会って三鷹ツアー。吉祥寺駅で待ち合わせして人生2度めの31アイスクリームを楽しみ、三鷹駅まで風の通り道を歩く。まったく風がなく日差しが厳しい。めっちゃ暑い。ペットボトルがあっという間に空になった。これはマズイと三鷹についたらすぐに先輩が行ってみたいというブックカフェに。点滴堂。超絶女子空間。エアコンが弱かったのが辛かったけど、装丁が素敵な本がいくつもあって刺激的な休憩であった。

そのあとは三鷹駅周辺をブラブラ。謎のデカ筆やら謎のオシャレ雑貨店やら謎のインテリアショップ兼カフェやらが素晴らしく。夜は赤ちょうちんの串焼きが旨い。タレが美味いというのは自分の中では珍しいことであります。加賀屋。覚えておこう。

2015.7.26



前日に歩きすぎたのか体が動かない。夕方までぼーーーーーーっとして、いたずらに時間が過ぎていく。最低限やりたかったテープ起こしは終わったのでまあ良しとしよう。夜から下北沢B&Bで『TO magazine 世田谷区特集号』発刊記念のイベントに。フラフラしていたのはきっと気のせいだが、デザイナーがあふれる普段はまったく味わえない空間の中で、デザインのワークフローの移り変わりを知ったり。デザインと雑誌の関係性。「デザインは雑誌を救えるか」というタイトルはやはり大仰すぎだな(笑)
武田さんに会えたし、外に出て良かった。

2015.7.27
月曜日。早めに帰れて嬉しい。本業で大きな決断をした。ここに書かけないので詳しい話はまたしばらく経ってからか直接聞いてください。

2015.7.28
2016年1月にあたらしく開業するという方に連載寄稿のお願いに。巣鴨の沖縄料理屋が非常に美味く、話も楽しく、つい遅くまで飲んでしまった。ウキウキしてきたぜっ!

2015.7.29
本日。ノー残業デーで早めに帰って、テープ起こしを記事にする。半分くらいはぼくの相談になってしまったので、そこはバッサリと切って本屋に関わることを中心に書いた。Q&A方式じゃないインタビュー記事ははじめてなので上手く書けたかどうか心配である。現在、インタビュイーに内容確認中。掲載は今週中にできるかな。相談の方は別で書こうか検討中。