本の本のzine(ジン)BOOK5を読んでみた!

BOOK5 創刊号BIBLIOPHILIC & book union新宿で買ったzine「BOOK5」。

BOOK5 公式サイト

著者のレビュー連載とライターさんや古本屋さんからの連載記事と毎回別の特集記事で構成されるこのzineはなんと500円!

この内容で500円は安いです!


創刊号の特集は「ひとりでつくる、みんなでつくる」。

zine「趣味と実益」を一人で作っている平山亜佐子さんとみんなで「おてもと」作っている猪俣貴寛さんの対談記事やひとり出版社「編集室 屋上」の林さやかさんへのインタビュー記事、同じくひとり出版社「夏葉社」の島田潤一郎さんへのインタビュー記事です。
作り手さんの言葉を聞けるというのは貴重なことなのでこれは必見です。

最後に、連載者のリンクを載せておきます。

連載

特集

印刷

コメント

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です